有機物原料活性炭事業

エコカーボンでは、工場から排出される「使用済みコーヒー豆」を原料とした「バイオマス活性炭」につき国立研究開発法人産業技術研究所と共同研究・開発を行っています。この「バイオマス活性炭」はさまざまな特性をもち、循環型社会の実現に寄与していきます。

「バイオマス活性炭」は、細かな粒子の多孔質です。その特徴から、浄水等の不純物吸着だけでなく、キャパシタなどへの応用も研究されています。